• 副住職

銀座サロン出向②

最終更新: 2019年6月7日

昨日は、銀座サロンでお話しさせていただきました。


「語り継がれる親鸞像2」


と題し、前回とは異なる時代、場所での親鸞伝について取り上げさせていただきました。


史実と伝承との関係に注目して、親鸞聖人像を考えていくと、とても楽しいです。


「史実に基づく親鸞聖人」と、「イメージを通して語り継がれた親鸞聖人」。


とくに、史実とは異なる物語を創り広めた過去の人たちのご苦労を、感じることができます。

「事実」を検証する歴史学と、「物語」としての文学上の親鸞像は、相反するようで実は相互に影響しあっています。


いずれにしても、それぞれの立場で語り継がれてきた親鸞聖人像を、個人がどう受け止め、どう解釈していくかが大切な点です。


引き続き、過去の伝道の軌跡を踏まえ、現代を生きるわたしが、どのように親鸞聖人を語っていくべきか、考えていきたいと思います。


『築地本願寺の隣にあるお寺 法重寺』


#銀座サロン #親鸞像 #伝承

0件のコメント